LINK
使用利用レシート所持する必要はあるのだろうか?。解答を先に述べると保有する必要性はあるわけではありません。個人によっては保有していることによって会計した証拠を持っていたいと思う際であれば残しておけばよいのだし、反対に言うとそれらのものは必要ないという場合には保存する必然性はないのです。だが月々送られてくる利用明細書との照合作業をする際においてはもれなくこのようなレシートが不可欠となります。レシートをその時までは少なくとも保持していないとなると、どちらで何月何日にどれだけの金額を使ったか?について確かでなくなってしまうだけではなく、誤植・ダブった請求に関しての照らし合わせもすることができないので危険です。カードを使った金額については明細レシートを保存していない限りは覚えていることはできません。利用履歴が手元にくるひと月ふた月程度は、厳重に明細を所持するようにするべきである。クレジットの利用レシート廃棄法:レシート処分の手段は至って単純なのです。他人に不正利用されないよう、細かく切って破棄するだけで大丈夫なのである簡単な機械等が自宅で使えるようであれば念のため利用するのが良いでしょう。なにせカードの使用履歴を記載している利用レシートのため番号等、個人情報を特定できるデータが多く書いてあるのです。不要な明細レシートと油断せず廃棄は注意して行うべきでしょう。一方で、安全対策のため明細レシートにカード番号といった情報が書かれないことも出ているが、信用しすぎは禁物である